2017年6月25日日曜日

#uniry1week「積む」#1~4日目 アイデア出し

「積み将棋じゃないやつ」開発日記






月曜日。

unityroomのサイトにてお題発表がありました。
月曜、火曜はアイデア出しの時間すら確保できず。






アイデア出し。

水曜日。
「積む」っていうと、まずはこんな感じの、

漠然とした画面のイメージが湧くんだけど
何というかパッと思いつく方向性は避けたい。
これ以外の物をやりたい。


いつもの様に箇条書き。


・積み木
→積み木で遊べるようなツールを普通に作るか?

・ツムツム
→やったこと無い。

・積みと罰
→ニンテンドー64でトレジャーが出してた「罪と罰」面白かったし。
→もしくは罪と罰題材にしてファミコン風アドベンチャーゲーム作るか。

アイデア出ない。




辞書みた。

そういえば、まだ言葉の意味を調べてなかったので辞書で確認した。
大体下記のような意味のことが書いてあった。
・ものを重ねる(ブロックを積む)
・荷を載せる(原油を積む)
・繰り返し行う(経験を積む)
・蓄える(預金を積む)
・しだいに高くなる(降り積もる)





改めてアイデア出し。

・A列車で行こう-荷物輸送ゲーム
・石油貿易-積荷量調整してうまいこと貿易するタンカーのゲーム
・塔を積む-ダンジョンを作って勇者退治。
・牧草を積む-牛の群れを育てる。

アートディンクの「A列車で行こう」とか
マイクロプローズの「トランスポートタイクーン」みたいなのも
大好きなので、あれっぽいの良いな。
と思ったけど




やめよう。

お題発表直前の自分のツイート
なまじ予想をツイートしてしまったので「運ぶ」をメインで作っちゃうと、お題に関係なく自分の作りたいもの作ってる感じがでちゃって嫌だったので避けることにした。




他になんかないのか。

木曜日。

そうだ。何かを積むには「重力」が必須では?
重力が無いと積めない。重力操作どうだ?

そうだ。アイデアの出し方を変えよう。
「積む」を探すんじゃない。
既存のルールに「積む」を追加しよう。





既存のルールに「積む」を追加しよう。

できれば成否がわかりやすいやつ、つまりは勝ち負けがあるやつ。
じゃあスポーツに「積む」を追加しよう。


・野球 - ピッチャーやバッターを肩車してパワーアップ。3球投げるみたいな。
・バッティングセンター - 的を積んで得点アップ
・積み将棋 - 駒を重ねるとパワーアップする要素を追加した将棋
・サッカー - ゴールを積む
・バスケ - ゴールを積む



バスケ - ゴールを積む

「バスケットゴールを積む」といえば
くにおくんの「熱血!すとりーとバスケット」が
そんなゲームだった気がする。



2分3秒のあたり
・バスケットゴールにボールを何度もぶつけると壊れて外れる。
・外れたゴールをバックボードに投げつけるとくっつく。
・くっつけた分のゴールにボールが入った場合も点数になる。


この仕組を真似て「積む」の要素と結びつけて
ドリブルしてるだけで何点も入っちゃうような壊れたバスケゲーム作りたいな。




ダメだわ。

時間がないんだった。
土日も作業時間あんまりとれないので、賞味あと2日で完成させないと。



決めた。

・積み将棋 - 駒を重ねるとパワーアップする要素を追加した将棋
将棋なら素材の数が少ないしさくっと作れる気がする。
これにしよう。